2016年04月07日

古都奈良

春になりました。桜が満開です。写真は奈良の浮見堂。後方は若草山。夕暮れになると幻想的ですばらしい景色。
DSC01798-2.jpg
だけど、人がほとんどいない。お花見の宴会もしていない。そう、奈良の夜は真っ暗なんです。ネオンがなく、遊ぶところがなく、だから観光客は夕方には京都もしくは大阪に戻ってしまうんです。それを引き止めようとしない奈良。知事さんはそれではアカンと国際ブランドのホテルを誘致したらしいですが、その建設地にまたとんでもない大昔の高官の遺跡がみつかるという・・・いつものパターン。工事が進まないんですよ。そんなのんびりした奈良が好きですね。
posted by スタッフ at 19:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: